受付女子になってみたい。会社の顔である受付嬢になる方法。

受付の仕事内容

言葉遣い、接客態度などのビジネスマナーはもちろん、企業によっては英語や中国語などの外国語能力が求められる場合もあります。画面イメージを変更することで、企業イメージにも柔軟に対応できます。特にお客様が一度に多数訪問され、「受付待ち」状態になっている時などは、落ち着いて対応できない事が何度かありました。

受付嬢を体験数年前、当社では女性社員が交代で受付嬢を兼務していた時期がありました。受付嬢に求めるもの受付嬢お客様が訪問され、最初に対応する社員ということで、「企業の顔」としての自覚を強く求められるようです。受付嬢の業務内容受付譲というと、企業などのエントランス(入口、玄関)で、心地よくお客様を出迎え、訪問先に取次ぎ、案内を行うのが一般的な仕事です。

最近では派遣社員や契約社員、アルバイトの受付嬢の方もいらっしゃいますが、お客様から見れば、みんな同じ企業の一員です。一般的な来客対応の企業受付業務なら、そつなくこなし、英語も堪能です。私も何度が経験しましたが、やはり慣れていないと迅速で適切な来客対応ができません。

企業よって業務内容は異なると思いますが、基本的に来客対応は、受付嬢の仕事になります。また、様々なお客様の対応を行うので、交代制とはいえ兼務となると、精神的にも負担が大きかったです。新しい受付嬢のスタイル無人受付システム「オレッセ ライト」現在、当社のエントランスでは、受付嬢の代わりに 無人受付システム「オレッセ ライト」が来客対応をしています。

受付嬢の求人に関しては受付嬢の求人・転職情報サイトで見つけましょう。

↑ PAGE TOP